上海の張江人工知能島では自動分類可能なAIゴミ箱が正式に使用され始めました

現在AIは様々な分野に応用されています。上海の張江人工知能島では自動分類可能なAIゴミ箱が正式に使用され始めました。

このゴミ箱はリサイクル可能な廃棄物を95%識別出来るそうです。

今月末には有害廃棄物も識別出来るようになるとのこと。

現在は既に30以上のAIゴミ箱が主に市街地、オフィス、公共の場所などに置かれています。

AIゴミ箱は年末までに2000個が街に置かれる予定です。

将来的には中国全土でゴミの分別が実施されていく計画になっています。

お問い合わせフォーム

株式会社 ビーエックス&カンパニー ( BX & Company, Inc. )


アクセス・会社概要はこちらです
当社へのご連絡は、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。