中国のマスク生産事情

最近中国では、医療用マスクのフィルターに使用されるメルトプローン不織布が不足しており、深刻な状況です。

原料価格が通常の20倍以上に高騰しており、通常生産が出来ない工場が多数出始めています。

医療用マスクは一般に多層構造を採用しており、その中間層に使われるのが、メルトプローン不織布です。

メルトプローン不織布は、マスクのフィルタリングの重要な材料であり、マスクの「心臓」である重要な原料です。

昨日、メルトプローン不織布に関して、弊社に中国の貿易会社、物流会社からの問い合わせがありました。

日本国内でご協力可能な企業様がいましたら、ご連絡いただけると幸いです。

お問い合わせフォーム

株式会社 ビーエックス&カンパニー ( BX & Company, Inc. )


アクセス・会社概要はこちらです
当社へのご連絡は、下記お問い合わせフォームよりお願いいたします。